まつ毛で印象を変える

まつ毛で印象を変える

なにか気分を変えたい、という時は旅行に行ったりおいしい物を食べたりするのもいいですが、女性ならまずメイクを変えるのが一番手軽でしょう。いつもと違う雰囲気のメイクをして出かけるのは、どこかワクワクするものです。

とは言え、いつもと全然違うメイクをして似合わなかったらどうしよう、と不安もあるでしょう。が、メイクを全て変えてしまわなくても、まつ毛の印象を変えるだけでずいぶんと違って見えるのです。

例えば、いつも大人しめ、ナチュラルメイク派だという女性の場合は、マスカラやつけまつ毛でたっぷりボリュームを持たせ、アイシャドウやアイライナーも目立つカラーを選ぶといいでしょう。特に、まつ毛は顔の印象をガラリと変えてくれるので、中身に合った外見ではなく、たまには冒険したい、自分を変えてみたいと考えている人は、まつ毛から変えてみましょう。

まつ毛に濃いメイクをしただけで、目元を中心とした顔の印象はずいぶんと変わります。濃くしたまつ毛に合わせて、アイシャドウやアイライナー、リップの色も似合うように変えなくてはいけません。となると、今度はそのメイクに合った服を用意する必要があります。

世の女性たちは大抵、着たい服を選んでから、それに合ったメイクをするものですが、「なりたい自分をイメージしたメイクをしてから、それに合う服を選ぶ」と、自分の印象を全体的に思い切って変えることができるのでお勧めです。

「いつも似たような服ばかり選んでしまう…たまには違う雰囲気の服や、気分が変わるような服を着てみたい」という時は、まず、メイクを変えてみましょう。そのメイクに似合う服を選ぶようにすると、いつものパターンから抜け出して、新しい自分に似合う服を見つけることができるはずです。

自分らしさを表現したいなら、自分に合ったカラーをメインにしてメイクをすることが大切です。目元をシャープな印象に変えた自分を見ると、気持ちも引き締まりますし、目元を柔らかい印象に仕上げると、気持ちもどこか穏やかになるものです。アイメイクは顔全体、ひいてはその人自身の雰囲気を左右する重要ポイントなのです。なので、冠婚葬祭などのTPOによってメイクを変えることは自然な道理だと言えるでしょう。

内面は外見に表れるとよく言われますが、外見によって気持ちを切り替えることもできるのです。気分を変えたい時はまずメイクを変えてみてはいかがでしょうか。まずはアイメイク、まつ毛のボリュームやカラーなどから始めましょう。なりたい自分は、内面や外見すべてを変えてしまわなくても、メイクによって演出できるのです。

Post Navigaion