メイクを変えるならまつ毛から

メイクを変えるならまつ毛から

今も昔も、女性達は流行のファッションやメイクに興味を持つものです。

しかし、中には「あのメイクは流行しているけど派手だから、地味な自分には似合わないかも…」「趣味じゃないけど、流行にのらないと周囲から浮いてしまいそう…」なんて悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

しかし、外見と中身とのギャップやコンプレックスに悩み続けるのは精神衛生上良くありません。悩み続けるくらいなら、自分に似合うメイクを見つけましょう。流行に左右されず、自分に似合うものをきちんとわかっていれば、悩みや不安も解消することができるはずです。ファッションやメイクに限らず、自分自身のこと、自分に似合うもの、自分の魅力を知っていることは、自信につながります。

とは言え、いきなりメイクをがらりと変えてしまうのは少々リスキーです。まずは目元の印象、アイメイクなどを変えるのがお勧めです。

というのも、本来のメイクとは自分の輪郭や肌の色、眉や目の形、唇の形を考慮してそれに合ったものをするべきですが、最近では「流行のスタイル」が雑誌や化粧品メーカーなどによってシーズンより先に決められ、それを採り入れることが正しいと思い込んでしまっている人も少なくないものです。周囲を見れば、若い女性がそろって同じファッションやメイクをしているでしょう。

個性を売りにしているアイドルや女優などは、個性的なメイクをしていることもありますが、だからといって、「自分もあんな美人になりたい!」とただ真似てみても、それはその女優さんやアイドルのオーラや顔立ちがあってこそ活きるものですから、自分に似合うとは限りません。

つまり、自分の肌の色や顔立ちに合ったメイクをすること、自分の内面に合った外見づくりをすることがポイントなのです。そして、自分の雰囲気を決定づけるためのメイクの中でも特に重要なのは目元、まつ毛なのだと言ってもいいでしょう。

目元に使うコスメやメイクなど様々ですがまつ毛の印象で全体の雰囲気が大きく変わります。自分に合ったつけまつ毛やアイカラーを選ぶだけで、今まで似合わないと思っていたメイクが案外しっくりくるかもしれません。

似合う色というのは人それぞれですが、ぜひ「流行っているから」「皆とおそろいだから」ではなく、自分だけのカラーやスタイルを見つけてください。もし、自分一人で探すのが不安なら、コスメ売り場などに足を運んで、美容のプロに相談することをお勧めします。自分らしいメイク方法やカラーを見つけられれば、それが自信につながり、今までよりもっとメイクを楽しめるようになるでしょう。

Post Navigaion